宝塚/過去の舞台中継

 宝塚の舞台中継のテレビ放送はけっこう古くからおこなわれていました。めったに劇場に足を運べない地方のファンの方たちにとって、このテレビ中継はとても楽しみだったようです。1970年代後半になり家庭用VTRが普及すると、それらの番組を録画して、テープが擦り切れるくらい御覧になった覚えがある方も多いのではないでしょうか?現在のように公演がビデオで販売されていなかった頃は、テレビ放映を録画することが唯一の舞台映像を手に入れる方法だったのです。1980年代以前のVTRはその後再放送される事もなく、テレビ局のライブラリーに眠っているのかもしれません。最近は宝塚専門のケーブルチャンネルなどもでき、それらの貴重な舞台映像を見れる可能性もあるかもしれません。そこで、いったい過去にどの作品が放映されたか知りたくて、古い「歌劇」誌、ステージアルバムなどを参考にリストアップしてみました。

宝塚カラー劇場

〜1969年2月27日
「宝塚・シックス・オーオー」/「宝塚ヤング・バラエティ」 1969年3月〜1971年3月(舞台中継がない番組なのでここでは割愛します)

ザ・タカラヅカ/宝塚テレビロマン

ザ・タカラヅカ 〜1979年3月31日

宝塚テレビロマン 1979年4月〜

OH!タカラヅカ

1980年9月6日〜1984年3月31日

宝塚花の指定席

NHk、その他の局

雑誌で見つけたエピソード/11年ぶり宝塚大劇場中継

 今月3月にNHKで放送される「ザ フラワー」は実に11年ぶりの大劇場中継です。これまではもっぱら東京公演を放送していましたが、NHK事業団の慈善公演を大劇場でという話から、それではテレビの方も中継して見ていただこうということになったものです。以前は大型のカラー中継車の通れなかった大劇場近くの阪急線のガードが、かさ上げされ通れるようになったので、これからも大劇場中継を全国のみなさまにと、計画をしておりますので御期待ください。

(雑誌、歌劇1972年5月号 P130、「おはなしあれこれ」より)

「宝塚テレビ劇場」(KTV、フジTV、毎週金曜に放送)1月6日(第111回)から3月31日(第123回)まで放送。2年半にわたっての放送を終了した。

『タカラジェンヌとともに、宝塚バラエティ」(KTV、フジTV、毎週金曜に放送)「宝塚テレビ劇場」に代わる番組として4月7日(第1回)から放送開始。12月29日(第39回)まで放送。

「宝塚カラー劇場」では、沢山の舞台中継が放送されたようですが、それらは舞台終演後にわざわざ撮影していたようです。実際の舞台の照明は、カラーフィルムには暗すぎたようで、終演後にすごい照明の中撮影がおこなわれたようです。やがてカラーテレビの技術の向上により、1969年12月26日放映の「タカラヅカ69」が最初の本当の公演中の録画になったようです。
1969年2月27日で「宝塚カラー劇場」は61回で終了を迎えた。
1969年3月から「宝塚シックス・オーオー」となり、バンビーズがレギュラー出演。これからしばらくテレビ中継がなくなる。
1969年10月2日の第31回から「宝塚シックス・オーオー」から「宝塚ヤング・バラエティ」のタイトルに変更になる。放送時間が夕方6時じゃなくなった為。
1971年4月から「宝塚ヤングパラエティ」から「ザ・タカラヅカ」になる。
1979年3月31日放送分で「ザ・タカラヅカ」は終了。4月から「宝塚テレビロマン」と題されて、若手起用でテレビドラマが放送された。「はいからさんが通る」「ラブパック」「三銃士」と3シリーズおこなわれ、何度か不規則に舞台中継もおこなわれた。1980年8月30日が最終回。
1980年9月6日から「OH!タカラヅカ」になる。
SEO [PR] おまとめローン 冷え性対策 坂本龍馬 動画掲示板 レンタルサーバー SEO